ベンツエアサス修理は専門認証工場にお任せください!

W221,W212、X164、W164、W251、W204等のエアサス修理はベンツ専門認証工場の当社にお任せください

ベンツエアサス故障

メーターにエアサス故障の警告灯が点灯した!

一晩おくと車高が勝手に下がっている!

段差等で足回りから「プシュ」とエア抜けの音がする!

エンジン前方でエアサスポンプの作動音が頻繁にする!

ベンツエアサス故障

エアサスはスプリング(バネ)の代わりにエアーで車体を支えています、このエアサス装着車ではセンサーが付いており常に同じ車高に調整されている優れものです・・・しかし経年劣化でベローズ(風船)からエア漏れを起こすとその部分の車高が下がってしまい最悪は走行出来なくなる程に車高が下がります。

ベンツエアサス修理

エアサス本体の寿命には個体差があり4万キロ~9万キロ程で4本あるエアサスが徐々にパンクする場合が多く、その際に足回りのアーム類交換を同時に行うお客様も多いです

ベンツW211エアサス修理

W211、W212等のEクラスではリヤのみエアサスの場合がありやはりパンクするとエアサス交換が必要になります、上記画像タイプのエアサス装着車両の場合はデフをずらさないと交換が出来ないので工賃が高くなります

ベンツW212エアサス修理

Eクラスワゴンのリヤサス交換は規定角度等の取り付け方があり現在ではメーカー社外販売不可部品となっておりますが当社で交換作業は可能です

エアサス修理は経験と実績の専門店で

エアサスが故障したらまずは診断を!

エアサスは4本使用か2本使用の車種かに分かれます。

4本の場合はエアサスの他にバルブブロックというエアーを分割している部品が付いています。この部品が故障して1カ所下がるケースもありますので専門店での診断が必須です

ベンツエアサス修理

 

部品には純正品と純正OEM品、社外部品がある

ヤフオク等で安く販売されている部品は中華製の場合が殆どでOEMではなくコピー商品と呼ばれます。文字通りコピー商品なので品質より価格となり初期不良率が物凄く多く当社では使用しません。

ベンツエアサス修理 W221

純正部品は高価なのでご予算に応じて純正メーカー部品をご案内しております。

故障を放置すると二次故障の可能性大

初期のエア漏れではエンジン始動するとポンプが稼働しエア供給してくれるので車高が戻ります、しかし走行中もエア漏れがあり常にポンプが稼働するとポンプが焼き付き故障する場合があります。正常時、ポンプはめったに稼働しないために長時間の稼働に耐えられる構造ではありません。

ベンツエアサスポンプ修理

また、フロントエアサスがパンクして車高が戻らないとハンドルを切った際にタイヤがフェンダーに当たりフェンダーが曲がってしまいます。

消耗品交換はご予約で当日作業可能です

事前に交換部品が確定している場合には事前にご入金(お振込み)頂き部品が入荷後に日時のご予約を頂ければ当日作業も可能となります *部品注文には17桁の車体番号が必要です 

既にディーラーさんで高額見積もりが出ている場合

ディーラーさんの多くは修理後のクレーム回避としてエアサスの全交換見積もりを出す場合が多くあります。当然60万円以上の見積もりになる場合が多くご相談も毎日頂きます。当社では現在、故障している部品と今後故障する可能性が多い部品とをご説明させて頂きますのでご予算に応じた修理が可能です。

相談、ご入庫予約に関して

お安く車検、修理しておりますので多くのお客様のベンツをお預かりしており見積もりや連絡でフロントスタッフが多忙な場合が多いので出来ましたらメールフォームをご利用頂けると幸いです

ベンツエアサス修理に関して

W212エアサス故障、W211リヤエアサス故障、W221エアサス故障、ベンツエアサスコンプレッサー故障等のベンツエアサス故障の修理はベンツ専門認証工場の当社にお任せください。

ディーラーさんでの修理費用は1本のエアサス交換で20万円程となり高額修理となりますが当社では純正メーカー部品を使用しお安く修理させて頂きます。

当然ですが足回りは重要保安部品なので認証工場での作業が必須となります。

在庫している場合も多く早い修理も可能です。