ベンツ車検修理

 

 

ベンツ専門店画像当社のブログをご覧頂きありがとうございます。ベンツ修理を20年以上経過行い年間2.000台以上の修理、車検を行っていますので1990年代から最新モデルのベンツまで対応しています。


店舗画像これまでディーラーさんや輸入車の修理工場で車検修理を行っていたベンツユーザーさんや初めてベンツを購入して修理工場を探しているユーザーさんも何処に出せばちゃんと安く親切に対応してくれるか探すことは大変だと思います。


当社が他社さんより何が良いのか?何を基準に選ぶのか?と言う事を恐縮ですがお伝えしたいと思います。

修理プラン

当社ではベンツ修理工場の下記項目をクリヤーし万全の体制です。

  1. ディーラーさん同等か同等以上の知識があるか?

    品番変更部品の情報や車種別のマイナートラブル事例がないと的確に修理する事は出来ません。またディーラーとのパイプがあるか無いかもお客様に有益になります。

  2. 自社で整備し外注メインではないのか?

    よくベンツの車検を行っているお店で修理は全て外注と言うケースが多く見積もりがディーラーより高いと言う本末転倒になっている場合があります。

  3. ベンツ専用工具を完備しているのか

    SSTと言うメルセデス純正工具を使わず無理やり分解すると部品破損や適正に部品の取り付けが出来ません。しかし非常に高価で種類も多いので持っていない場合が多い。

  4. 預かり車両に保険を掛けているのか?

    当社では1億円の管理者賠償保険や整備賠償保険に加入しています。保険料が高いため加入していない修理工場は多く保管中の事故等で揉めているケースを良く聞きます。

  5. ベンツに特化しているのか?

    当社はベンツ専門の認証工場ですが多くは国産車、輸入車全般とか輸入車全般という広く浅くの工場が殆どなので電子制御の修理が出来ません。

  6. フロントとメカニックが分業しているか?

    特にフロントマンが居なくバイトが受付している場合がありますがもしディーラーに行っていればメカニックフロントが対応してくれるベンツに乗っているのに、知識が乏しい受付ではお客様の要望が整備に反映されない事も多い様です。

  7. 意思疎通が出来る環境はあるのか?

    当社では約80畳分の受付スペースを確保して居ますので当日作業のお客様もゆっくりお待ち頂けますし家族でお越しになっても居場所に困る事は御座いません。待ち時間が長い当日作業の場合は個室もご用意してお待ち申し上げます。


上記の項目は当然、ディーラーさんはクリヤーしています。

民間修理工場の場合では半分以下しかクリヤーしていないのが現状です。最近ではホームページはとても綺麗で技術がありそうでも行ってみると国産車メインの工場も多くあります。

当社が特化しているのは診断力と修理説明でより分かりやすく明確に原因、修理内容をお伝えします。

W169

お客様のご要望を叶える事をメインに考えていますので見積もり内容もご要望にマッチした結果になる様に受付をご予約性としていますので事前に内容が分かった状態でご要望を更に理解する事を心がけています。

 

良くお問い合わせでお伺いするのは、修理に出したが分からないと言われる、当社ではこれ以上出来ないからディーラーに行ってくれなど無駄に修理に出してしまったと言う内容です。

ベンツのプロである以上、探求しお客様様のベンツが快適になるお手伝いをしています。


横浜市都筑区茅ヶ崎南3-23-1

株式会社 タカコーポレーション

代表取締役  藤井 隆彦