W140,W124,500E,R129,W202 90年代のベンツ修理&車検はお任せください。

最近のディーラーさんではお手上げのケースが多い90年代のベンツもお任せください。
お手上げになるケースではDAS診断に頼っている場合、昔の車両ではデーター量が少なくお手上げか部品全交換となる場合が多く現実的な金額で修理する事が困難です。
当方では、経験や事例を基に診断しますのでピンポイントで修理出来る可能性が高くなります。

エンジン不調で部品交換する前に・・・・

この当時でもエンジンコンピューターを使っていますので経年劣化で故障しているケースが多いので闇雲に部品交換しても改善されない場合が多いので、トラブルシューティングは必要です!

内装、外装もお任せください!

90年代のベンツをこよなく愛しているユーザー様の為に・・・・

これからも長く乗り続けたい・・・そんなユーザー様の為にレストア的なご提案も行います。

外装・・・長年の紫外線等でボディーの艶がなくなっているベンツ君にボディー研磨することで光沢を復活させます。
      状況によってはペイントを施し全体的に甦らせます。
内装・・・どんなに大切に使っていてもシートの擦れや天井のたるみ、ウッドパーツの劣化は防ぐことが出来ません。
      そんな場合はリペアや張替で安く新車の様に蘇ります。


↑当方デモカー 1992年 500E ポルシェライン 各部レストア済み





一般的なお問合せ、ご予約相談
045-309-6111(代表番号)
新規メカニカル相談専用ダイヤル
*ベンツ診断士直通ダイヤルとなります、電話に出られない場合は代表番号にお掛け下さい
050-5578-8919    
*より詳しい故障に関するメカニカル的なご相談専門ダイヤルとなります(業者利用不可)

SUB MENU

90年代ベンツ車検

車検自体の費用を抑えて、必要部品の交換を行うことで費用対効果が高くなります。

90年代ベンツ リフレッシュ

LEDやHIDを組み込む事で車両をリフレッシュさせる事が出来ます。