ベンツW211オイル漏れ修理

オイル漏れ修理はベンツ定番ですが多くはエンジンオイルとなります。

W211の場合はV6エンジン、V8エンジンがメインとなりエンジンオイル漏れの場所は殆ど同じです。

1番はタペットカバーのパッキンとベンチレーションのシールからの漏れでパッキン交換と古いシールを除去し純正のシール打ち換え作業となります。

次いではオイルフィルターケースからのオイル漏れで同時にオイルクーラーからも漏れている場合が多いので両方のパッキン交換を行います。

オイルクーラーは熱で歪んでいる場合があるので歪み確認も必要となります。

一部のディーラーさんではタペットカバーからのオイル漏れ修理で15万円!という場合もある様ですが5万円程で修理が可能です。

ベンツW211オイル漏れ修理

 

2016年07月21日